腹筋を割るための正しいトレーニングとは

腹筋がなかなか割れない原因はトレーニング法にあり

「腹筋を割ろうと思ってもなかなか割れない」という方は多いのではないでしょうか?

腹筋が割れない原因というのは、いくつかあります。

今日はその原因の一つであるトレーニング方法に関して、ご紹介したいと思います。

実際のところ、根拠のない情報がYouTubeや各種サイトには溢れています。

そのような情報よりも、専門的かつ科学的に根拠のあるトレーニング方法を実践していただいた方があなたの努力が実を結びやすくなります。

ぜひ正しくトレーニングを行い、あなたの理想とする腹筋を手に入れていただければと思います。

プランクトレーニングでは腹筋は割れない?

腹筋を割るための必要なトレーニング方法は極論でいえば2つです。

1つが有酸素運動です。

この有酸素運動を正しく行えなければ、いつまで経っても腹筋は割れません。

詳細は下記の記事をご参照ください。

そしてもう一つが腹筋を伸び縮みさせるトレーニングです。

医学的にいえば、腹筋が収縮と伸張を繰り返すトレーニングです。

皆さんよく腹筋を割りたいと考えた時に下記のどちらのトレーニングを選択しますか?

【上写真のプランクと下写真の一般的な腹筋トレーニング】

どちらが腹筋が割れるトレーニングかといえば、答えは後者です。

そもそも腹筋を割るためには、お腹周りの脂肪を落とし、そして腹部の筋肉を肥大させなければなりません。

では筋肉というのは、どんなトレーニングをすれば太くなるのでしょうか?

その答えが、筋肉を伸び縮みさせるということですPinto RS, 2012)

プランクトレーニングの場合、腹部はずっと固定させるため、腹筋が伸び縮みされることはありません。

そのようなトレーニングよりも、一般的な腹筋トレーニングのように腹部を動かし、腹筋を伸び縮みさせるトレーニングの方が筋肉は太くなりやすいのです。

この点を多くの方が誤って解釈することで、せっかく日々努力してもなかなか結果が出ずに途中で挫折するという負のサイクルにハマってしまうことになってしまいます。

腹筋を割りたいならトレーニングで腹部を動かせ

いかがでしたでしょうか?

たしかにプランクも目的によっては非常に効果的なトレーニングですが、筋肉を太くするという視点で考えれば、あまりおすすめはしません。

同様に、皆様が体のある部位を太くしたいと考えた場合に注意すべき点は、太くしたい筋肉をしっかりと伸び縮みさせるトレーニングを実施できているか否かです。

この点をしっかりと注意してトレーニングをできれば、あなたの理想の腹筋や体がいち早く手にはいると考えられます。

ということで本日の内容は以上になります。

それでは本日も最後までありがとうございました。

理学療法士によるオンライントレーニング >

理学療法士によるオンライントレーニング >




トレーニングに関連する記事

ダイエットの天敵!ストレスは太る原因に⁉

ダイエットの天敵!ストレスは太る原因に⁉の画像

ダイエットの天敵!ストレスは太る原因に⁉

ダイエットがうまくいかず、太る原因を作っているのは「ストレス」「ダイエットのために食事や運動もしているのに、下っ腹が減らない」

「ダイエットはしてるつもりなのに数年前と比較して、...

ダイエットや健康増進効果を高めるウォーキングのやり方

ダイエットや健康増進効果を高めるウォーキングのやり方の画像

ダイエットや健康増進効果を高めるウォーキングのやり方

ただウォーキングするだけではもったいない!ダイエット効果を高めるために「ダイエットの為にウォーキングをしよう」

「毎日健康の為に歩こう!」

ダイエットや健康増進を目的に、ウォーキン...

運動などのトレーニングが睡眠の質に及ぼす影響

運動などのトレーニングが睡眠の質に及ぼす影響の画像

運動などのトレーニングが睡眠の質に及ぼす影響

有酸素運動やトレーニングで睡眠の質を改善しよう「夜中に何度も目が覚めてしまう」

「しっかり寝たはずなのに、朝起きた時にすでに疲れている」

「日中に眠くなる時がある」

そんな方は、【夜...