糖尿病を改善するポイントは「足」にある

糖尿病を改善・予防するには足を○○

「血糖値が高いですね」

「HbA1C(血糖値の指標)が高すぎます」

健康診断で血糖値に関する指摘をされるのが恒例になっていませんか?

もしくはあなたのご両親の血糖値は正常ですか?

糖尿病は、自覚症状がないまま進行し、場合によっては改善することが困難になることもある本当に恐ろしい病気です。

親御さんに恩返しをしようと思っても、糖尿病が進行していればおいしいものも食べれなくなってしまいますし、長距離を歩くのも難しくなることもあるのです。

例えば、糖尿病が進行し、人口透析(血液を体内から取り出し、血液中の老廃物や余分な水分を取り除き、浄化された血液を体内に戻す治療)が必要になった場合には、週に3回(1回4時間)の通院を余儀なくされ、日常生活に大きな弊害が生じてしまいます。

他にも、糖尿病性腎症、糖尿病性末梢神経障害、糖尿病性足病変、脳卒中など糖尿病診療ガイドライン2019)、糖尿病はほかの大病を引き起こす可能性を大きく高めてしまいます。

「気づいたらもう遅かった」ということに、あなた自身、そしてあなたのご両親がならないよう、糖尿病を改善する科学的方法を今日はご紹介させていただきます。

ポイントはとにかく足です。

※本記事では2型糖尿病(食生活の乱れ、運動不足といった長年の生活習慣、遺伝、過度のストレスなどを原因として、起こる糖尿病)の方向けの記事になります

糖尿病を改善するためにはなぜ足が大切なのか?

それでは結論からお話させていただきます。

高血糖・糖尿病を改善するためには、優先的にはとにかく足を動かしてください。

歩く、走る、自転車に乗る、階段を上る、スクワットをするなど、どんどん足を動かしてください。

周知の事実ではありますが、多くの先行研究で、糖尿病の改善において運動を実施することが非常に効果的であることが明らかとなっていますBoniol M, 2017 Umpierre D, 2011 Pai LW, 2016)

そのような先行研究の多くは、主に歩く・走るといった足メインに動かす運動の効果性を証明しています。

もちろん腕などの上半身の運動が不必要なわけではなく、理想的には下半身・上半身の両方の運動を実施することが望ましいのですが、今まで運動をしてこなかった方は、やはり歩いたり、軽く走ったり、自転車に乗るなどの下半身メインの運動が導入としては好ましいと思われます。

また、足はとにかく筋肉のサイズが大きいため、必然的に消費するエネルギーも大きくなり、それが結果的に血糖値の低下につながることが考えられます。

そのため、足の運動を実施し、体力的にも慣れてきたら少しずつ上半身の運動も取り入れていただければと思います。

では、具体的にどのような運動が良いのかといいますと、有酸素運動・筋トレのどちらでも構いません。

有酸素運動でいえば、少なくとも週の合計が150分以上で、頻度は2日に1回以上、1日30分以上(少なくとも10分)が望ましいとされています糖尿病診療ガイドライン2019)

スクワットなどでの筋トレの場合も、負荷量に注意したうえで、2日に1回、もし可能であれば上半身も含めた筋トレを10回1セット、可能なら~3セットまで行えれば理想的です。

もちろん有酸素運動や筋トレの負荷量は個人差もあるので、主治医にご相談の上実施していただければと思います。

糖尿病を改善するには足を動かし、可能なら上半身も

いかがでしたでしょうか?

薬物治療で血糖値を下げるというのも、もちろん正しい治療方法ではありますが、運動という治療も医学界では十分に確立された治療法です。

もうすでに薬物療法を実施されている方でも、運動との併用治療は効果的です。

主治医にご相談の上、ぜひ検討していただければと思います。

負荷量の調整が難しい、或いは低血糖になりやすい方は、専門家との運動が理想的です。

我々PHYSIPOでは、理学療法士免許(国家資格)をを持つトレーナーがオンラインでもご指導トレーニングをさせていただいています。

また管理栄養士もLINEアプリを使用し、糖尿病食のご指導もしております。

ご興味がある方は、ぜひ下記のリンクページを覗いてみてください!

それでは本日はこの辺で!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

理学療法士によるオンライントレーニング >

理学療法士によるオンライントレーニング >


トレーニングに関連する記事

ダイエットの天敵!ストレスは太る原因に⁉

ダイエットの天敵!ストレスは太る原因に⁉の画像

ダイエットの天敵!ストレスは太る原因に⁉

ダイエットがうまくいかず、太る原因を作っているのは「ストレス」「ダイエットのために食事や運動もしているのに、下っ腹が減らない」

「ダイエットはしてるつもりなのに数年前と比較して、...

ダイエットや健康増進効果を高めるウォーキングのやり方

ダイエットや健康増進効果を高めるウォーキングのやり方の画像

ダイエットや健康増進効果を高めるウォーキングのやり方

ただウォーキングするだけではもったいない!ダイエット効果を高めるために「ダイエットの為にウォーキングをしよう」

「毎日健康の為に歩こう!」

ダイエットや健康増進を目的に、ウォーキン...

運動などのトレーニングが睡眠の質に及ぼす影響

運動などのトレーニングが睡眠の質に及ぼす影響の画像

運動などのトレーニングが睡眠の質に及ぼす影響

有酸素運動やトレーニングで睡眠の質を改善しよう「夜中に何度も目が覚めてしまう」

「しっかり寝たはずなのに、朝起きた時にすでに疲れている」

「日中に眠くなる時がある」

そんな方は、【夜...